menu

協会について

ご挨拶

2020年新型コロナウイルス感染拡大と共に社会が大きく変化しています。
感染防止対策としてリモートなどの非接触社会が広がりを見せる中、日本国民の生活スタイルや生活パターンも大きく変化しました。その変化によって犯罪のパターンも変化しつつありますが、コロナ前より当協会では接的な危機回避を伴う防犯対策を提唱してきました。それは警察や警備を呼ぶ前に起こりえる危機的状況への対応という考え方です。長年日本では避けられていた分野と言っても過言ではありません。

現在では自宅でのリモートワークによる在宅時間が増え、留守中に起こる空き巣のような犯罪スタイルではなく、強盗のような直接的に犯罪者と向かい合うスタイルの犯罪が大幅に増えていくと考えられます。
自身を守る護身に加え家族や大切な人を守るような複雑で直接的な防犯対策が必要となります。当協会では会員の皆様と情報を共有しコロナ前とは大きく変わりつつある犯罪に立ち向かっていければと考えます。

さらに当協会では〜防犯危機回避アドバイザー〜という資格を認定し、直接的な力を感じにくい非接触社会であってもコロナ前とさほど変化のない、病院や保育園、店舗や会社そして公的施設全般での現状に応じた防犯対策を牽引する人材を育成したいと考えております。
残念ながら今後増加していくであろう直接的な犯罪に対して、会員の皆様と共に積極的に防犯活動をしていきたいと思います。
 

代表理事 佐方 健二


 

協会概要

協 会 名 一般社団法人 日本防犯危機回避協会
代 表 者 代表理事 佐方 健二
所 在 地 〒285-0836 千葉県佐倉市生谷1549−3
電話番号 043-376-4116
FAX番号 043-377-2547
設 立 日 平成31年3月

 


お気軽にお問い合わせください。
ベストなサポートをご提案させていてだきます。
 
お問い合わせ