menu

医療防犯フィジカルサポート

突発的な危機的状況から離脱するためには、逃げるための身体能力が不可欠です。

突発的な危機的状況から離脱するために絶対に必要になるものは、逃げるための身体能力です。
大人になってから全速力で走っていない、息が切れるまでスポーツをしていない方々は非常に多く、趣味のジムトレーニングでも現状の自身の運動能力を確認できるまでの運動はそうそうしないと思います。
しかし、大抵の人は自身の運動能力のイメージが中学生時代くらいで止まっています。
突然走ったりジャンプしたり普通にできると思い込んでいます。
実際に眠っている状態からダッシュで逃げることを考えたらアキレス腱断裂くらいの怪我をされることも想像できます。逃げるどころか自ら大怪我をしてしまいます。

まず行なって欲しいことは、自身の運動能力を過信せず年齢相応であることをまず受け入れて、現状の運動能力を認識することです。

走ることなど、基本的な運動能力のこと
ヨガやピラティスのような意識をしながら体と向き合うこと
格闘技のような人の力を感じるシミュレーションを取り入れること
理学療法士などの専門家からのアドバイスをもらうこと
その他、病気や怪我などの身体的健康状態のこと

 

命を守るためにとるべき逃避行動において最低限必要なものを意識的に補ってください。

老若男女、国籍も年齢も体重も違う多様化した社会において、予期せぬ危機的状況を迎えてしまうかもしれません。
まずは自身の身体のことを知ってください。

当協会ではフィジカル面からのサポートも施設や団体のご紹介などで手伝いいたします。


お気軽にお問い合わせください。
ベストなサポートをご提案させていてだきます。
 
お問い合わせ

 

 

防犯法律相談・行政連絡対応   反社チェック   防犯設備等コンサルティング   警備・警護に関する相談   医療防犯フィジカルサポート   資格認定制度